富士吉田:富士山北口浅間神社

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


北口浅間神社のエネルギーの流れが写真をいくつかご紹介いたします。

第一鳥居からまっすぐにのびている気の流れの参道でございます。

御祭神は、木花咲耶姫様と大山祇神様です。

木花咲耶姫様は、火中の中で出産をなさっておりますので

いわば不死身の神。強い、揺るがない自己愛を持つことを試されます。

「幸せになりたいの」と思うのと「幸せになる」と思うのでは、

圧倒的に「幸せになる」と言える方が、主語が自分になりますから

そういう方は、こちらの場所の気の流れを感じ取ることがでしょう。

心のどこかで「誰かが、、会社が、、家族が、、彼氏が、彼女が、、」と

寄りかかっていると「なぁ〜〜んだ。この場所は、どうってことないね」

そう思うやもしれません。

第一鳥居からまっすぐにのびている参道は、珍しくて

大きな胸を借りるように鳥居をくぐることが出来ます。

下の画像は、今から数年ほど前の写真です。

この当時は、やたらと光の玉がつならなり、渦のようなものが映ることが多く、

ダウンジング道具のいらない私ですのでこの辺りで

光の渦が入るからそのまま撮ってみて。そう言って撮った一枚です。

また、この下の写真は、境内の右奥に諏訪神社がございますが、

諏訪神社と拝殿の中間くらいのところの大地より炎のように

光が湧き上がったところを映したものです。

わらわらとした光が、体全体を包み込みそうな勢いでした。

祠の階段には、七色の円形の霊玉が、喜んで迎えてくれて

白い霊玉が包み込むようにしているのは、ルーツの祠です。

体験したいと思う方は、スピ旅、ご一緒しませんか。


聖なる癒しの叡智はいつでもあなたのそばに。