台湾のご利益旅はファンタスティック

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。

今年の春節に台湾に行きました。

台湾は、羽田から約3時間で時差もほとんどなく、

訪れたときは、2月でしたけど札幌の初夏くらいの気候で

とても楽に過ごすことが出来るのでするっと身軽に行ける

お気に入りの場所のひとつでございます。

台湾といえば、占いも大人気!

日本からも占いだけを受けるためだけに台湾へ行く方も多く、

儒教の国の台湾は、ご利益の高い寺院も多々ございます。

そちらを訪れて、台湾の方の習慣を知るのもパワーを得るひとつです。

今回は、観光の方はそれほど行かないのでは?と思う寺院を訪ねました。

思ったとおりに訪れた日に日本人は、私達だけ。

ほぼ100%地元の方の参拝風景に一瞬たじろぎながらも

郷に入っては郷にしたがえ。

台湾の習慣通りに参拝してまいりました。

インド、マレーシアと同じくらいこちらの神様はとにかく派手です。

金ぴかキラキラなので手を合わせて拝むだけで

「ありがたや〜」「ありがたや〜」

こちらの輝く神様に拝むために通るのが、ゴールデンロード。

眩しいほどに輝く道を通って心願を唱えます。

両脇にもたくさんの神様がお出迎えしてくれています。

金運を高めたいです。金運あげる良い神社ありますか。

こう尋ねる人ほど金運は遠ざかる、、。

漠然と金運を求めてもダメ。

お金を必要とするのは何のために?

今の生活レベルを上げたい?

子供の教育のため?

車が欲しい?

贅沢をしたい?

その、贅沢って何をどこまで?

お金って想像以上にエネルギーが強いから扱い慣れていないと

お金に翻弄されてお金の悩みで人生の終焉を迎えます。

エネルギーが強いからこそ磁石のように

強く求めるところや必要としているところに動きますから

何となく〜今の生活がもう少しゆとりあったらなぁ〜の金運求む!ではなく、

自分に不足しているものを知って、

必要なものを自覚して金運求む!の方が金運は上がります。


私たちは、生まれてくる時にそのままの「素っ裸」で生を受けるけど

見えないだけで実は、たくさんの贈り物を持ってこの世にきます。

贈り物自体というよりも贈り物を入れる袋というところでしょうか。

それは、すべての人に与えられるのではなくて

袋を持ってこない人もいます。その選択も自分自身なのですけどね。

しかし、その大事なことを育っていく過程で忘れていきます。

この世で学ぶ訓練が始まるからです。

訓練を受けている最中で自分で

「あっ、この袋あったんだ」と思い出す人もいます。

そういう人は、自分の思い描くように人生を歩んでいる。

自分で気づくことが出来るのは、稀で多くの人は気付きません。

だから、悩みます。


さて、長くなりましたが、

金運の袋を持って生まれてきた人は、お金に困りません。

持っていても袋があることに気がついていないこともあるので

そのよう時や金運の袋を持ってこない人は、お金の悩みは尽きません。

だから、金運を高めるための場所へ足げに通っても

袋がないと手の平で受け取る分しかお金は寄ってきません。

金運を高める前に自分が持ってきた贈り物を知ることが先。

袋を持ってきていないのなら準備すると良いだけのことです。

それを知らないでいるからどこに行っても変わらないまま。


台湾を訪れるなら春節前が、おすすめ。華やかで街中に祝福が溢れています。

聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。