伊勢:滝原宮

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


毎年1月に伊勢を訪れます。

十年ほど欠かさず神宮詣でのために訪れておりますが、

その際に必ず訪れる別宮の場所があります。

伊勢市内より車で約40分ほどの距離のところに鎮座する滝原宮。

伊勢市内にも別宮は多々存在しておりますが、

こちらの場所は、他の場所とはエネルギーの質が他とは少し違っています。

神様のお力をいただく。というのは、

そこにお祀りされている神様が持つお力ということ。

そのお力をさらににするというのは、その「場所」が持つ力、

いわゆる「地の力」が最も大事でございます。


「地の力」というとダウンジングで水脈を探すとか、

風水の龍脈であるとか、ゼロ磁場であるとか、


200種類の細胞があって37兆が、あらゆる電気信号により

体は動いたり、脳が考え、見て、聞いて、

「見えるもの」を感じていますが、

その働きをほんの少し刺激する場所、というのが存在します。

そういう場所を訪れると細胞がふるふると変化し始めるので

体や心に変化があるのは、当然です。


過去を清算したい気持ちになったり、新しいことへの不安がなくなったり、

溜まっている感情が吹き出て涙が溢れたり、

思考や心に変化が起こるのですから体にも変化は起こります。


パワースポットと言われる場所のすべてが、すべてが、良い場所ではなく

本当に良い場所は、少ないものです。

そのなかのひとつは、こちらの場所。

神宮詣での際は、ぜひお立ち寄りになって。

体感していただきたい場所でございます。


下の写真は、手水場の清めの川面での一枚です。

この日は、「黄金の龍の背に乗ってみんなを連れていく」と霊団がおっしゃり、

川面の上で太陽の光がシャワーのように注いだ時に

ふわっと目の前の空間が、揺れました。

空間が揺れる感覚は、表現しにくいのですが、

蜃気楼をみているような印象でしょうか。

空間が揺れたので撮りましたら綺麗なブルーのひとすじが、まるで龍のよう。

「黄金ではなくブルードラゴンですね。」

このブルードラゴンに出会ってから思い描くように私の時間は進んでいます。

自分の人生の時間を思うようにと願うには、

ほんの少しのテクニックが必要なだけ。

いつか、私とこの場所にご一緒しませんか。


聖なる癒しの叡智はいつもあなたのそばに。