12月の大祓ヒーリングご予約案内

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


ハロウインの狂乱を終えた次の日から街は、次のイベント、

クリスマス一色となり、早くも今年の終わりを感じるこの頃でございます。

6月の「夏越の祓」が、半年の間に積もる心身の穢れ、

知らずに犯していている罪、一切の厄災を祓うものであれば、

12月の「年越しの大祓」は、これから犯すであろう罪をも祓う魂の大祓であり、

浄めた心身で新しい一年の無病息災、心願成就を願うもの。


大祓の由来は、伊邪那岐命の禊祓をルーツとし、

素戔嗚尊が、旅をしているあるとき、一夜の宿を庶民に願った際の出来事から

茅の輪が厄除けとなり、茅の輪くゞりへと繋がってまいりました。


12月の大浄化ヒーリングは、茅の輪くゞりは行いませんが、

ご自身でも「自ら穢れを祓う」意識を高めていただくために

⭐️形代をご用意いたしますのでそちらに名前を書いていただきます。

その形代は、丁寧にお預けして参りますのでご不安なくどうぞ。

また、今年一年過ごしたなかで、解決しなかったお悩みごと、

長年の抱えている問題を来年こそ解決し、輝く未来へ描くために、

⭐️ご相談ごとを「ひとつ」リーディングいたします。

悩みがあったり、問題が生じるのは、「だれかのせい」ばかりではありません。

仏教用語に体と心は、身心一妙であるとございます。

仏教の思想では、輪廻転生もあり、身体なくして心宿らず、故に永遠の霊魂はない

とも申しますのであれこれ、宗教観になってはいけませんが、

心の問題や悩みは、確実に身体にサインとして現れます。

だから、自身で気が付いていない潜在的なことも

日常のなかで小さなサインとして現れていることは多くあります。

表面だけに見えている問題の根は、自分で忘れようとしていたあの時のことが、、。


植物を育てる方ならお分かりになるでしょう?

植物を大きく育てるときに鉢を変えるとき、余分な根を取り払う。

私たちも同じです。

変化したいと思うとき、いつまでも今の状況が変わらないと思うとき、

溜まっている罪穢れを祓い、新鮮な気の流れを促すこと、

それが、大浄化ヒーリングです。


⭐️体の素肌に直接触れて、滞っている箇所の邪気を祓います。

頭の天辺から足裏まで全身です。

抵抗がある方は、事前にご相談ください。


ご案内を書く前にHAKODATE大祓ヒーリングは、ご予約満了となり、 

SAPPOROでは大祓ヒーリングは開催しておりませんのでご了承ください。


TOKYO12月大祓ヒーリングのご案内となります。

今年は、2週に分けてご案内いたします。

下記の日時よりお選びくださり、お申し込みの際に

第2候補までお伝えください。


1回目

7日(金)、8日(土)、9日(日)

2回目

21日(金)、22日(土)、23日(日))

いずれのご案内時間です。

↓↓↓↓↓↓↓↓

①10:30〜

②13:00〜

③15:30〜

④18:00〜

お申し込みは、こちらです。


家の大掃除も自分ではどれほど汚れているか分からないのと同じように

自分の心身の汚れも自分では分かりません。

だからこそ、お任せください。

聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。