神様から祝福を授かる88の参拝方法その22(神様サイン)

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


神様のサインのひとつは、風とお話しいたしました。

香りを感じたことがあるけどそれもサインですか?


もちろん。

それもサインのひとつです。

良い香りの時もあれば、子供の頃に感じた懐かしい香りの時もあります。


神様のサインとは少し横道にそれますが、

ミディアムというのは、霊界にいる方ををこの世に呼び出しをします。

その時にお香の香りや香水、タバコの匂いまで感じる時がございます。


ある時、呼び出しをしていなくてその故人のご家族の方と

故人の話をしていた時に亡くなった際に使用したお香の香りと

全く同じものが部屋中に漂いました。

それは、私だけではなく、その場にいた数名全員が感じ取り、

みなさまで無言で顔を見合わせました。

香りが漂う中で誰が言葉を発するのか、、

沈黙が続いた後に全員が、「、、来てる。この場に来たね。」

私以外は、普通の感覚のみなさまです。

それでも このように感じることがあります。

みなさまは、その現象を気のせいだとも怖いとも思わず、

仲間に入って喜んでいるね。と感じておりました。


神社の境内でむせるような花の香りに溢れる中でも

あなたに必要なサインがあるなら

分かるように香るでしょう。

いつでも気づくことが出来るように五感を磨いてください。

聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。