神様から祝福を授かる88の参拝方法その23(神様サイン)

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


神様のサインが続いておりますが、今日は、動物のお話です。

人里離れた神社へ参拝に向かいますと

ときに「ケモノ注意」と書いてあるのを見かけます。

ケモノ注意と書いてあるほど深い山の時は、

安易な準備では向かえませんが、蛇に出会うことは多かったです。


印象強いのが、京都の鞍馬寺から貴船神社へ下る最中、

真っ白な蛇と出会った時のこと。

現れた時は、その日に数々の現象にあった最後でしたので

これまでの摩訶不思議現象の締めが白蛇様、、、。

山下りで疲労困憊でしたが、思わず手を合わせましたもの。


神社の境内で鶏をお見かけするのは、みなさまも多うございますね。

神宮詣での際には、必ず見かけますが、中でも

奈良の石上神宮の早朝にお出迎えしてくれた鶏の歩く様は、

人間の行動を見ているような、まさに神の神使でありました。


何気に出会うことの全てが、神様サインではないけど

あなたが、心に思うことがあり、そのサインを見せて欲しい。と思う時、

自分で答えを見つけることが出来るようにヒントをくれたり、

諦めないようエールをくれたりします。

それが、どんなサインになるかは、あなた次第なの。

いつでも 受け取れるあなたでいてください。

聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。