プライベート言霊旅:三峰旅編 今宮神社&観音堂

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


1日目の聖神社から秩父神社参拝〜今宮神社詣でを終えてから

三峰神社へ向かう予定でしたが、

おじいさん運転手が、今宮神社と今宮観音堂を間違えました。

バスの運転が上手ではないので道で何回も切り返し、

通れないと小言ばかり言っている中で

「すぐそこだから、ここで降りて行ってきて」

そう指差す先に見えるのは、観音堂の札所の旗、、、、。


あらら〜ここじゃないですよ、、。


それでも、こうした流れになるのも意味があること。

仏の導きでございますね。

みなさまに寺院のお参りの仕方を教えましょう。

雨が降っているので灯明は行えませんでしたが、

参拝を終える頃には、雨も止みました。


雷様に仏様、、今回の旅の楽しみ方は、いつもより違っています。


さてっ、旅の行程にない観音堂のお参りをした後は、

どのようなことが私たちに訪れたのでしょうか。


朝焼けのようですが、到着した日の夕焼け。

タイトル「ダンディズム」

タイトル「明日を思う」

タイトル「若き日の自分に今を重ねて」

タイトル「そうだ、三峰に行こう」

三峯神社に近づくにつれて、空が明るくなり、

美しい水墨画のようです。

これも逆らわず、流れのままに受け入れて

天の采配を楽しんだおかげでございますね。


そして、2日目、

無事に奥宮登拝を終えて、ほっと一息。

今宮神社参拝に出向く時間も調整出来ました。


暑いほどの夏空の下の参拝となり、

嬉しいです〜。昨日よりも良かったです〜。と特にMさんは大喜びです。

こちらは、龍神様がいらっしゃる神社で

それぞれに過ごしていただきました。


多くは、6月の大祓で見かける茅の輪がございました。

こちらでは、なんとっ、ペットまでも。

初めて拝見いたしましたー。

今年、茅の輪をくぐっていない方々にくぐっていただきました。

左〜右〜と3回回ります。

画像がぼやけていますが、生命力溢れるご神木です。

はいはい、みなさま〜記念写真、撮りますよ〜。

楽しい話に夢中です。

はい、パチリ。

旅の最後の良い笑顔です。

聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。

奇跡のMediumhealer  玉依の言霊

ミディアムヒーリング それは、霊界通信による身体の浄化であり、魂の目覚め。 遣わされたものとして 今、あなたに必要な言霊をお伝えします。