三峰旅編:ご参加者のご感想紹介3

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


プライベート旅も含め、4月、6月、7月と聖地へ

共にしている方のご感想を紹介させてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

💫今回で3回目となる言霊旅に親子で参加させていただきました。

今年の7月は天候不順で心配しておりましたが、

ドンピシャのタイミングで梅雨明けとなりました。

しかしながら、秩父神社では雷神様からまさかの大歓迎を受け、

これまでに経験したことのない雷と横殴りの大雨のおかげで、

大変印象に残る参拝となりました。

ちなみに私は寅年、息子は申年、どちらもこの神社に

縁のある干支であることも影響していたのかも知れません。。。

三峯神社に到着するころには雨も上がり、

夕食までの時間、境内の散策をしました。

標高1,000m超えの山間部に彩り鮮やかな本殿、

随身門、手水舎が大変印象的な神社です。

今回の言霊旅では下記を得ることができました。

息子と経験を共有できたこと、

奥宮参拝と言う修行を一緒に成し遂げたことで、絆が深まったように感じます。

また、金沢編も親子で参加させていただいたのですが、

今回はできるだけ世話をしないように心掛けました。

いちばんの心配は朝だったのですが、

初日の出発・2日目の御祈祷ともに自ら余裕を持って起床。

一般的には当たり前のことかも知れませんが、4月の金沢からは

大変大きな成長で嬉しい限りです。

本人にとっても意義のある言霊旅となったことと思います。

私自身の気付きを得られたこと、自分の目的や目標を見失わないこと、

つまらないことでエネルギーを放出しないこと。今一度自分を見つめ直し、

拝借した御眷属様に見守っていただきながら、ステップアップします。

 

最後に先生を始め、ご一緒させていただいた方々へ感謝の意を申し上げます。

ありがとうございました。

またご一緒させていただく機会を楽しみにしております。


*息子さんは、最初参加ではなかったのですが、あることがきっかけで

三峰の聖地へ入ることとなりました。

著書に書いているずっと以前にも三峰神社が適する方には

参拝をお勧めしておりましたが、今回のように奥宮登拝まで行った方は

いらっしゃらないので容易には訪れることが出来ない場所なのです。

奥宮登拝したことは、簡単に説明できなほどの意味があります。

今すぐに変化を求めずとも、今回体験したことは、確実に細胞に刻まれ、

自分が与えられている環境に気づくことができるようになるでしょう。

Nさんは、奥宮登拝の際も一番最後を歩いて

みなさんの写真を撮ってくれたり、

美味しいわらび餅で瞑想会の後を和ませてくれたり、

気を使ってくださっていたのでいつも以上に

お疲れになりましたでしょう。

協力してくださって、大変助かりました。

また、ご一緒いたしましょう。

ありがとうございました。

聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。

奇跡のMediumhealer  玉依の言霊

ミディアムヒーリング それは、霊界通信による身体の浄化であり、魂の目覚め。 遣わされたものとして 今、あなたに必要な言霊をお伝えします。