プライベート言霊旅:三峰旅編:三峯神社

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


雷様のご登場により思い出深い神社となった秩父神社参拝を終えた後は、

一路、山道を進み、三峯神社へ向かいます。

山道を進むにつれて、本来なら霧深くなっていくはずが、

雨が止み、雲の切れ間に陽が差し込み始めました。

わぁ〜♪

バスの中で歓声が上がります。


いつもなら時間が押しても凄腕運転手の方のワープで

結果として時間ぴったりに間に合うのですが、

今回は、押しまくりのままの到着、

大急ぎで社務所に明日のご祈祷のお申し込みをして

部屋に荷物を置くのもそこそこに境内へ。

雨が止んだ後の境内は、緑濃く、綺麗です。

17時近くになっておりましたので境内に人は少なく、

宿泊なさる方々のみ静かに散策をしておりました。

私たちも隋神門をエネルギーを感じるためにゆっくりと散策です。

隋神門のあたりのエネルギーがどのようになっているのか

私が、いつものことながら声を出しながら

ゆっくりと歩いて「見えない世界」を「見えるもの」にしていきます。


この辺りで結界です。

そう伝えた場所で線を引くように見せて

みなさまに歩いて頂きました。

本当に体感するということがどのようなことなのかを知ると

細胞は、静かに揺れ始めます。

変化をするというのは、こういうことです。

この日は、奥宮登頂が、安全でありますように。

みなさまの望みとともに、、。と願っておりました。


聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。

奇跡のMediumhealer  玉依の言霊

ミディアムヒーリング それは、霊界通信による身体の浄化であり、魂の目覚め。 遣わされたものとして 今、あなたに必要な言霊をお伝えします。