見上げる空には、神様サイン、仏様のお印。

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


本日は、北海道、函館に向かう前に某大学病院を訪れました。

新設した病院の隣に旧病院があり、解体までに約1年ほどかかるそうで

訪れたこの日も工事幕の中で解体の真っ最中です。

このエリアは、名だたるホテルや何よりも都庁がありますので

それは気の巡りが良いかと思われますが、実は、、大変厄介な場所です。

ぐるりと巡って、あ〜この辺りはこういう流れか。

この部分からこうなって〜。などとひとりぶつぶつ、呟きながら

教授先生を待っておりました。

布袋様の尊顔をしている教授先生は、ご加護を賜りやすく、

かつ、霊も引き寄せやすく、、。

どっちかにして〜とご本人も思っていらっしゃるかも?!


教授先生のご相談後、ランチをご馳走になり、

寺院談義にわきました。神社の神様の祝福はもちろんですが、

仏様のご加護をよくご理解していらっしゃるので

クライアントでありながら、お話はいつも面白いです。

このところ、写真に神様サインが現れました。撮りました。

という方々が大変多くなっておりますが、教授先生も

空に漂う雲をふと、見上げると仏様のお姿になって現れるという

不思議写真をたくさんお持ちです。

先日、京都鞍馬寺を初めて訪れた時もそのご様子。


言霊旅にお誘いをしても

「行きたくても平日は休めないよ〜。」

確かに、、休めませんね。

そのうちに、学会先の場所で言霊旅、開催しましょうか。


場の良くないところで受ける気には、それは「邪気」です!というものと

人の「念」というものがございます。

どちらが、厄介かと言えば、「念」の方が厄介です。

知らずに受けていることってとても多いですし、

受けるばかりか、自分も知らずに発していることもあるのです。

あなたの周りには、どんな気が漂っているでしょうか。

何もせずして清められることは、決してありません。

                                   写真提供:U教授

聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。




奇跡のMediumhealer  玉依の言霊

ミディアムヒーリング それは、霊界通信による身体の浄化であり、魂の目覚め。 遣わされたものとして 今、あなたに必要な言霊をお伝えします。