🌕皇居☀️大嘗祭後の大嘗宮一般公開案内

 æ„›ã—いみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


11月14日(木曜日)15日(金曜日)にわたり、

令和大嘗祭が、東京大手町皇居東御苑内にて執り行われます。

すでに東御苑内は、一部を除いて立ち入ることが出来ない状況となっています。

先月までは、本丸の方へ立ち入ることが出来ておりましたので

建設中の様子を垣間見て、屋根が仕上がってきたな〜とワクワクしていたものです。


東御苑を案内しておりますと

「大嘗祭の後の建物ってすぐに壊すんですか?」「見れますか?」

と聞かれることが多いので今日は、一足早くお知らせいたします。


大嘗宮の一般公開は、11月21日〜約2週間 実地されます。

今年の乾通りの一般公開は、11月30日〜約9日間です。

乾通りの一般公開は、9日間で毎年20万人〜25万人が訪れます。

これはもう、、、かつてない混雑となることでしょう、、、、。

人が多いのは苦手な方でも大嘗宮を拝見できることは、

生きている時間の中でそうそうございません。

天皇の代が変わるときに行われるものですから

お若い方は、この先の時間がありますけども、、

ある程度のご年齢の方は、まさに、、今なのです。


乾通りの桜も紅葉も綺麗です。

それに勝るほど東御苑内の紅葉は、思わず声が漏れるほど美しいです。

まだ、ご覧になったことがない方は、ぜひ訪れてください。

 ã€€

大嘗宮一般参観について

参観期間:11月21日(木)〜12月8日(日)まで

入場時間:9時〜15時まで(東御苑の退出は16時まで)

参観経路:参入門は、坂下門に限り、大嘗宮を参観の上、大手門、平川門、北桔梗門より退出。

*入門時は、セキュリティチェックがありますから荷物は最小限が望ましい*


大嘗宮一般参観中の東御苑散策については、

期間中は、通常通りに大手門、平川門からの入退門は、可能となりますが、

大手門、平川門から入門した場合は、大嘗宮一般参観領域へは立ち入ることが出来ません。

大嘗宮をご覧になりたい方は、坂下門からの入門となります。

聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。

奇跡のMediumhealer  玉依の言霊

ミディアムヒーリング それは、霊界通信による身体の浄化であり、魂の目覚め。 遣わされたものとして 今、あなたに必要な言霊をお伝えします。