2020年の準備期間

愛しいみなさま

ごきげんよう。

玉依でございます。


初の著書を出版してから1年、

この一年の振り返りをしてみました。

著書をきっかけに出会うことが出来た方々、

訪れることが出来た場所、

次の目標をより鮮明に見え始めたこと、

目標だったけど不要と感じたこと、

捨てよう、やめようと思ったこと、

やってみよう、その高みまで見て見たいと思ったこと、

書き出すと溢れるほどに思いが言葉となりました。


私のところに来てくださる方々にも

嫌なこともやりたいことも頭の中で思っていることは、

心の中で思っていることと同じではないから

まずは、同じであるかを知るために整理してみましょう。とお伝えします。

願いは、口に出すことで命が宿ります。

有言実行という言葉は、伊達ではなく、本当に願いを叶えたい時は、

言葉に出して動くということをしなくてはなりません。

ということは、口にしたことをやらないと?どうなる?


意外と軽く考えている方が多いのですけど、「やります!」「行きます!」

と言ってそれをしないと「やらなかった」「しなかった」という思いが、

しみしみと、、時にはずぶずぶと細胞の奥底に浸透します。

それが、沼地に足を踏み入れた時にどっぷりと足を取られるように

その後に「何かをやろう」と思う時の妨げをします。


思いは、目で見て整理することもできます。

書いた文字をじっと見ているとパラパラとその文字が、

あなたが本当にそれを叶えたいのかを教えてくれます。

だから、ノートであったり、手帳であったり、「書く」ということは大事なことです。


私達の過ごしている今の時間枠は、2020年が始まりました。

ですけども一年の切り替わりは、もうほんの少し先です。

だから、ちょうど1月1日〜1ヶ月ほどの間は、ちょうど良い期間となります。

1ヶ月十分に時間をかけて次への1年へ準備ができます。

大きな目標があっても「今この1年」「今この1日」の積み重ねです。

パッとドカンと得たものは、パッとドカンと消えていく。


たっぷりと養生して

両手いっぱいに種を持ち

豊かな実りを想像して撒く準備です。


人生は、幾つになっても「今この時」と思った時から始まりです。

楽しんで、新しい一年を生きましょう。


2020年も多くの出会いをワクワク、今から楽しみにしています。

                       写真提供:写真家 宮澤正明氏


聖なる癒しの叡智は いつもあなたのそばに。

奇跡のMediumhealer  玉依の言霊

ミディアムヒーリング それは、霊界通信による身体の浄化であり、魂の目覚め。 遣わされたものとして 今、あなたに必要な言霊をお伝えします。